初めてご来店の方へ

●当店について

お店の紹介
当店モットー
店主からのご挨拶

特定商取引法に基づく表示

ご注文方法、送料について

●現代の逸品を制作する
  塗師 工芸師紹介

漆グラスシリーズ
漆グラス作者
伝統工芸師小坂康人

剥げない漆、その秘密とは


木曾ひのきメンパ曲げ物
曲げ物師 土川正美

    

木曾の逸品シリーズ
みねばりお六ぐし

●お支払いと発送方法

当店では安心の後払いがご利用頂けます。

●郵便振替
商品到着後1週間以内のお支払い
 〒
クロネコヤマト宅配代引き
商品配達時のお支払い
  

●クロネコペイメント
(電子クレジットでお支払い)

  

地域、サイズ別宅配料金表はこちら。
(御注文の参考 にして下さい。)

●リンク

木曾に関することなら!
木曾路リンク
当店のお勧め
職人気質の
ページ
海老屋逸品リンク

● MAP


当店 海老屋漆器店までの地図

 

その他、お問い合わは
 電話、FAX
 
0264-23-3565

メールによるお問い合わせはこちらまで


木曽の木材を使ったヒノキのしゃもじ、まな板などの料理道具や、職人が丹念に塗った噐(木曽漆器)など、生活の道具をお届けします。

当店では安心の後払いがご利用頂けます。
●郵便振替
商品到着後1週間以内のお支払い●クロネコヤマト宅配代引き (商品配達時のお支払い)●クロネコペイメント(クレジットカードによるお支払い)



木曽ヒノキの曲げ物お弁当シリーズが大好評で現在在庫が有りません。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。


当店は木曜定休、7、8月は無休にて営業致します。

(商品表示価格は全て税込。お買い 上げ金額が7千円以上で送料全国当店負担となります。)

It`s New 東海テレビ「ご縁です」で紹介された木曽ヒノキの曲げ物師
村地忠太郎さんの作品をアップしました。
握り心地と使い心地を1番に考え制作しております。
ふっくらご飯で笑顔もてんこ盛り!

土川正美作
木曾ひのきメンパ(曲げわっぱ)

機能的でとても軽く、そして丈夫な生活の道具ひのきのお弁当箱メンパ愛用され続けた理由はここにあります。

ご飯を美味しいままに保存しておける
木曾サワラの寿司桶、おひつ


おひつの中にご飯を移しておくと木地が自動的に湿度の調整をしておいしいままに保存してくれる昔はどこの家庭にも1台はあった木曾サワラのおひ最近はこの良さが見直されつつあります。
ほっと一息コーヒータイム

土川正美作
木曽ひのき曲げコーヒーカップ

口当たりの柔らかさと木地ならではの保温性 、約20グラムのコーヒーカップは 持っていることも忘れてしまいそう。取っ手部分はツルを曲げ、うるしとお米の粉を混ぜた天然接着剤「こくそ」で接合してありますので、強度面でも安心してお使い頂けます。

木地師 村地忠太郎
木曽ヒノキのヘギ目細工
木曽ヒノキのヘギ目細工(ナタで割ったそのままの木目)の作品。村地氏の所有する50年前から木地を干して狂いの無くなった上質の天然ヒノキ木地を使って制作した作品の数々は木目の美しさと細工のきめ細かさを併せ持った逸品です。

 

 
 
 

 各種メディアご紹介頂いた履歴
 ★ 12月1日発行ソネット会員の為の情報誌 P-Gash 1998年冬号にて当店の漆塗りワインクーラーが紹介され ました。
 ★ 7月10日放送 第7回 ソネットテレビ  『渡辺妙子の買い物天国』にて当店が紹介されました。

 ★ デリオ10月号臨時創刊『ホームページガイド』ごま書房にて当店が紹介されました。

 ★ 『月刊あちゃら7月号』(5/29発売)リクルート出版にて当店が紹介されました。  


 

小坂 康人の世界

1級技能士
伝統工芸塗師

小坂康人師 漆グラス『すいとうよ』シリーズ、きまぐれ鉢の制作者、彼のこだわりは伝統的な技法を用いつつ、常識にとらわれない点にある。斬新で心を引きつけるデザインは卓越した塗りの技術と妥協を許さない物作りのスタイル、こだわりによって生み出されています。

漆塗りクリスタルワイングラス


漆塗りガラス 鉢とお皿

 漆グラス製品内容
小坂氏と長野県工業試験場の共同研究により3年もの月日をかけ特殊焼き付け技術を開発。耐久薄利試験にも合格し、今まで密着度の弱かった漆とガラスの弱点を克服しました。異色材を仲良く、くっつけたことと、透き通ったガラスの意をかけて好(す)いとうよ』と名付けました。


 店主からの一言

最近、いろいろな所で「うるしグラス」と称するものが出回っておりますが、小坂氏の作品とは製法、技法ともに異なる物です。うるしを焼き付ける技術は今までも漆塗りの業界では広く知られた方法ですが、さらに密着度(強度)を高める特殊焼き付けは小坂康人作漆グラス『好いとうよ』シリーズ独自の物。(企業秘密で細かい点は私にも教えてくれません。)

木曾海老屋通販逸品カタログ(食を楽しくする漆塗りの器と木の道具のお店です。)  発信元 木曾海老屋漆器店 担当責任者 三上 肇 お問い合わせの電話、ファックス共通 0264-23-3565 メールお問い合わせはこちらshop@a-b-ya.com 住所 長野県木曽郡木曽町福島5371(木地の里木曾、御嶽山のふもとです。)当店は毎週木曜日は定休を頂いておりますので、木曜日に頂いたメール、電話、ファックスによるお問い合わせ、ご注文のお返事、ご入金確認、商品の発送は翌金曜日にさせて頂きます。ご了承下さい。